記録会(筋肥大期、初日)

20061202161637冬のウェイトトレーニング開始日である今日は、Big3(ビッグスリー)と言われるベンチプレス・デッドリフト・スクワットの記録会だった。

仕事を終えてから駆け付けたので、記録会はもうほとんど終わっていて、皆それぞれトレーニングに励んでいた。表情を見ると、モチベーションを高く持っているのがよくわかる。
一段落ついたあたりで集合させ、3月までに行うトレーニングの目的、方法、原理、原則などを1枚にまとめたシートを配って簡単に説明した。

この時期は筋肥大に励む。アメリカンフットボールに必要とされる筋肉の量を得ることが重要な課題だ。軽めの負荷でウォームアップした後、60~85%の負荷で10~15回の最大反復を1~2分間のインターバルで3~5セット行う。今日の記録会では、この負荷を設定するために必要な最大筋力を測定(推定)したという訳だ。
筋肥大と平行して、有酸素的体力の開発も徐々に行っていく。今後も定期的に記録をとって、トレーニングの効果を確かめていくつもりだ。

ミーティングで宿題としていた『自己評価シート「20の質問」』を回収した。皆それぞれちゃんと考えながら書いたようだ。じっくり読んで、来シーズンに活かそうと思う。機会があったらご紹介しよう。

(写真は『ウェイト隊長“K”』)
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version