何処へ向かえば…

20051023_1.jpg前日から降り続いた雨が試合直前に止み、信じられないような青空が広がった。ぬかるんだグラウンドは最悪だったが、女神が微笑んでくれたかのような青空は高く綺麗だった。

残念ながらKayaksのモティベーションは回復しておらず、前の試合の後に修正したはずのプレーも本来の力を発揮すること無く、敗れてしまった。
傷んでグラウンドに倒れる選手が続出し、第4Q残り3分、負傷による人数不足で棄権という試合結果がモティベーションの低さを証明している。

結果論だが、私が下した試合実施の決断が誤りだったと言わざるを得まい。
私の決断は、単に選手たちを傷めつけただけだった。何も彼らにしてやれなかった。
困難な問題に直面しても逃げることなく、正面から解決に向かって前進すべし、という思いは間違っていないと信じたいが…。

Kayaksは何を目指して、何処へ向かえば良いのか。

水はけの悪いグラウンドのように、もがけばもがくほど足を取られる。

試合後、いつも観戦してくれているOBの顔を見たら涙が出た。
こんなにもKayaksを応援してくれているOB/OGがたくさんいるのに、私の力は余りにも小さ過ぎる。

勝利の女神は、再びKayaksに微笑みかけてくれるのだろうか?



ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version