ストーブリーグ2006

20061121231434リーグ戦の日程が全て終わったところで他大学に声掛けし、スクリメージ(練習試合)を計画した。
次の日曜、11月26日午前11時から仙台大学で行う予定。仙台大学シルバーファルコンズの他、東北工業大学ブルーレイダーズ秋田大学オーガーズからも参加してもらって、どうにか実現しそうな運びだ。

そんな訳で、今日の練習はオフェンスプレーの確認に時間を費やした。
ブラストとパワーのハンドリングとタイミングを確認し、プレーアクションパスを内と外に投げた。それからスイープ。フラットゾーンへのパスとミドルレンジへのパスを投げて、それぞれアサイメントを確認した。

夏合宿で一通り練習していたので、皆テンポ良くこなしていた。合宿のあと、怪我人が多くてロクな練習が出来なかったが、ちゃんと身に付いていたようだ。
とは言え、他チームに比べて圧倒的に11対11の経験が少ない。ヒットに対する経験も少ない。もちろん、そうした経験をさせるためのストーブリーグなのだが…。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version