雨の中の練習

20061111162330久しぶりにグラウンド練習に行ってきた。
練習前から小雨が降っていたが、練習が始まると徐々に雨足が強くなり、前半のダッシュメニューの時には、練習を中止しようかと思うほどのどしゃ降りになった。
それでも途中から降りが弱まってきて、雨の中まずまずの練習が出来た。

今日はディフェンスメインのパートメニューで、特にフォームタックリングに時間をかけた。
この秋に入部した選手たちは、生身の選手にヒットすること自体にまだ慣れていない。そのため、こうしたヒットを含む基本的なメニューを繰り返し反復して、正しい技術を身に付けることが大切だ。でないと、怪我もしやすいし、ヒットに対する恐怖感を持ってしまうことにもなりかねない。

明日で今シーズンのリーグ戦全日程が終了する。
春練習の段階では、まさか棄権せざるを得なくなるとまでは思わなかった。私にとっても選手たちにとっても、辛くて苦しい選択と決断だった。
肉体的にも精神的にも厳しい日々の連続だったが、気持ちも新たに、新しいシーズンに向かって歩みを止めずに頑張っていこう。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version