スカイ or クラウド

20061029182502今日は秋晴れで暖かく、良いコンディションで練習することが出来た。
ウォーミングアップとスピードトレーニングでしっかり体を温め、ディフェンスメインのパートでは、ダミータックリングに時間を長く割いた。新しく入った部員のヘルメットがまだ届いていないので、出来るメニューも限られてくる。何とか工夫しながらやっているが、やっぱりヘルメットが無きゃアメリカンフットボールにならない。

パートの後、2on2でパスディフェンスドリルをした。CB・SF対WR・TE(またはRB)の組み合わせ。ディフェンス側がスカイSkyかクラウドCloudでパスを守り、オフェンス側はフラットゾーンとディープサイド1/3に1人ずつレシーバーを走らせてパスを投げた。
WRがディープゾーンに走って内側からレシーバーがフラットゾーンに走り込んでくる場合、スカイとクラウドではどちらが守り易くてどちらが守り辛いのか? 逆に、WRがフラットゾーンに止まって、内側のレシーバーがディープサイド1/3を攻めてくる場合は、スカイとクラウドでどちらが守り易くてどちらが守り辛いのか? そんな事を1年生たちに実感させながら、「サイドラインからスカイのコールが出た時は、コーチはこういうオフェンスを予想しているわけだから、そのプレーが来た時はしっかりアタック出来るように準備しよう」なんて話をした。

暖かかった日曜も4時半には日が傾いて、グッと気温が下がってきた。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version