全Kayaks選手・マネージャーへ

試合の是非を一任してくれて有り難う。
全員の考え方を聞いた上で熟考し、結論を出した。皆同じ考え方では無かったので、自分の意見と異なる結果だという者も当然いるだろうが、私の決定に100%従うという約束どおり、不平不満を言わずチームが一丸となって活動できるように努力して欲しい。

【結論】
次の試合は現メンバーで実施し、当初の目標どおり勝利を目指して全力を尽くす。

次の試合に勝つために練習してきたのであって、今ここでKayaksの前進を阻もうとする問題に屈して試合を放棄する事は、フットボールに関わる者としてあってはならない事である。
さらに最終戦までの期間を考えると2戦目を棄権した時とは状況が違う。
また、試合中に怪我をして途中棄権するかも知れないと恐れてはならない。
起こるかどうかも分からない未来に不安を抱いて、今現在やるべき事をおろそかにしてはならない。
私たちがすべき事は勝利を渇望すること。もっともっと強く勝利を求めよう。勝利を望もう。自らの心を奮い立たせよう。
私たちがすべき事は心配や不安ではなく、勝利、勝利、勝利!
勝利を望み、勝利するために努力する事である。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version