スクリメージ(+工大対仙台BB)

20061008183712今日は仙台ブラックボルツ東北工業大学ブルーレイダーズを泉キャンパスに招いて、スクリメージ(練習試合)を行った。

昨日の大荒れの天気がウソのように、今日は暖かな日差しが青空と共に戻ってきた。強い風が吹いていたが、それほどパスに悪影響を与えてはいなかったようだ。
当初の計画では、ブラックボルツとKayaksが合同チームで工大相手にスクリメージを組むという内容で、合同練習がメインだったのだが、練習前の打ち合わせで、Kayaksと工大が組んでブラックボルツとスクリメージすることになった。

前半は15分ずつ2つのクォーターをターンオーバー(攻守交代)無しで、後半は20分ずつ2つのクォーターをキッキング無しのターンオーバー有りで行った。
即席チームということで、タイミングも合わなければプレーの伝達も上手くできず、学生チームはだいぶストレスの溜りそうな展開だった。

結果は仙台ブラックボルツの圧勝。個人技で持って行かれ、ロングゲインが多かった。

見に来てくれた辛口Kayaks OB曰く、「ライン、遅っ!」
…おっしゃるとおりです。

Kayaksの調子は、夏合宿の頃を100としたら50程度の出来。怪我や病気で合宿以降ろくな練習をしてこなかったのが大きく響いている。やはり、毎日ちゃんとみんなで練習することがスゴク大事なんだと、部員たちも改めて気付いたことだろう。

今日は良い経験をさせていただいた。仙台ブラックボルツの皆さん、東北工業大学ブルーレイダーズの皆さん、ありがとうございました。

(今日の様子はウェブアルバムで見ることが出来ます)
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version