アジリティ・トレーニング

20061004232339今日も秋晴れ、風が心地良く吹いていた。
昨日から練習に参加してくれている1年生も雰囲気にはずいぶん慣れてきたようだが、少~し体の疲れが出始めたみたいだ。大学に入学して半年、受験勉強の期間も入れれば1年ぐらい、ほとんど体を動かしてこなかっただろうから筋肉痛を感じても不思議では無い。
…と言うか、多少筋肉痛を感じるのが当たり前だろう。何も感じなければ、余程モノ凄いアスリートかKayaksの練習が軽すぎるってことだ。

今日はアジリティ系トレーニングメニューの日だったが、切り返し動作を素早く行うという意識が、まだまだ不十分だ。アジリティはアメリカンフットボールのスキルに直接影響する能力の1つだから、もっともっと集中して取り組む必要がある。

アメリカンフットボールでも『パワーフット』という言い方をすることがあるが、方向転換をする逆側の足…つまり右に行くなら左足で、いかに強く地面を蹴ることが出来るか、ということがアジリティ能力を改善する鍵である。
それと自分の体を支えるバランス。
キーワードは『Ball of foot』。
力は常に地球から得られる。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version