合宿6日目

20060826185122早朝、部員から電話連絡があり、腰が痛いので午前中病院に行かせてくださいとのこと。
合宿も残り2日。
ずっと選手たちを見続けているから、やってやれないことはないと感じたが、本人はもう練習をする気が全く無い。「走れば治る!」と言いかけたが、今日は土曜日だから病院に行かせるなら早い方が良いと思い、午前中に行かせることにした。
「椎間板ヘルニアのようだ」とのことで、結果的には病院へ行かせて正解だったが、3人目の負傷者をラインメンから出したことによるチームへの影響は非常に大きい。

ラインメンは強い男でなければならない。また、ラインメンの練習を正しく続ければ、強い男になれると信じている。強い肉体と精神を持ち、自ら強く当たることができ、自分を犠牲にしても仲間を守ることができ、怪我にも痛みにも強い。
ラインメンはチームの魂である。魂が弱くては何も出来ない。魂が強ければ、遅かれ早かれチームは勝利し、自らの目標を成し遂げるであろう。

午前の練習にはアシスタントコーチが2人揃い、OBも1人来てくれた。
でも、残念ながら怪我で選手を3人も欠くと、もうお手上げ!? ロクな練習ができない。
負傷者が出て練習の回転が早くなると、疲労が蓄積するし、ヤル気も減退する。チームのモチベーションも下がり、不注意からまた負傷者が出る。
悪循環だ。

『気合い』を入れ直して、午後の練習に臨んだ。
今春卒業したOBも加わり、午前よりは良い練習ができたと思う。
オプションプレーのドリルを今日のテーマにしていたが、やや戸惑いながらも上手に繰り返していた。

ラストメニューの最中に肉離れで1人抜け、これで戦線離脱は合計4人! お陰でクイック10本+4本を走ることになった…。

明日はいよいよ合宿最終日。
午前中は東北学生秋季リーグ戦の開会式に全員で出席し、練習は午後2時開始となる。
1週間の夏合宿の総仕上げ。OB/OGの皆さん、ご声援をお願いします。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version