合宿初日

20060821195724今朝は青空が見えるものの曇り空で、心地良い風が吹く中、合宿初日の練習が始まった。
午前中は比較的軽めに、オフェンス中心のメニューを行った。気温がそれほど上がっていなかったためか、皆元気があって良い練習ができた。

今年の夏合宿はお盆休みの時期とずれてしまったから、例年のようにはOB/OGたちも来てはくれないだろうなぁ~と思っていたが、初日の朝イチからOBが新潟から駆け付けてくれた。
彼は昨年の夏合宿にも来てくれたのだが、かつてマイカル・ベアーズでラインマンとして活躍したOBで、現役のラインには相当刺激になったと思う。

昼過ぎから日が照って気温が上がり始めたが、午後の練習が始まる頃には風が吹いて、良い感じになってきた。
午後からは、今春卒業したばかりのOBも来てくれて、ますます活気ある練習をすることができた。
特に、3on3の10ヤードドリルは罰ゲームの腕立て伏せをいつもの倍の20回に増やし、熱く盛り上がった!
OBたちまで罰ゲームに参加してくれて、見ていて申し訳無かったが、それもまた盛り上がった1つの要因かも…!?

もちろん、10ヤードドリルやその前にやった2on2のハンドオフドリルが盛り上がった一番の理由は、オフェンスとディフェンスが激しくぶつかり合い、ブロックしタックルするという、アメリカンフットボール本来の要素がそこにあるからに他ならない。
練習後に、「フットボールらしいことが出来て楽しかった」と現役が話していたとOBの1人が教えてくれた。この合宿を通して、部員たちがもっともっとアメリカンフットボールの魅力を知ることが出来るよう、コーチたちと共に頑張っていこう!!

さて、これからミーティングだ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version