考えながら練習

主務の佐藤から今日の練習を報告するメールが届いたのでご紹介。

>東北学院大学体育会アメリカンフットボール部3年目佐藤です。
>今日の練習はディフェンスメインで行いました。
>DLのパートはダウンチャーとフォームタックルとシャッフルタックリングをしました。
>その後、LB・DBとパススケルトンをしました。
>1年生は若狭の指示に少々迷いながらも自分の守るゾーンを確認していました。
>ラスメはいつも通り40ヤードクイックを2列でしました。
>1列目はライン、2列目はバックスの順で行いました。
>アフターではTFPのホルダーを練習しました。
>1年生は勝の指導で何となくですが、コツがつかめたと思います。
>全体的にはスムーズに練習は出来ましたが、パートの時に声が途切れたことが反省点です。


今日は涼しい1日だったから、ランメニューもそれほどキツくは感じなかっただろう。
グラウンドは体を動かす場で、ダラダラ話す場ではない。しかし、何も考えずただ動くのが一番良くない。1人1人が目的意識を持って、考えながら練習することが大切だ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version