SAQインストラクター認定セミナー

特定非営利活動法人日本SAQ協会(NISAQ)が主催する『SAQインストラクター認定セミナー』の受講を申し込んだ。9/16~17、23~24に仙台で開催されるレベル1認定セミナーだ。
昨年からKayaksの練習に取り入れている、ミニハードルやラダートレーニングについて、より実践的なトレーニング方法や知識・理論を学ぶことができそうだ。

スピード(走る時の最高速度の能力)アジリティ(敏捷性: 左右の速い移動)クイックネス(素早さ: 静止からの速い反応と動作)の頭文字をとったSAQトレーニングは、1980年代後半、アメリカンフットボールやバスケットボールのために開発されたトレーニングで、日本では、陸上競技、野球、バスケット、サッカーなどに普及しているようだ。
ラダートレーニングとミニハードルトレーニングが代表的なトレーニングとなっているが、今回のセミナーでは、スピードトレーニングやプライオメトリクス、チューブトレーニングなども講習内容に含まれている。

アメリカンフットボールは、最終的には1対1の勝負である。
基本的な技術・体力が最終的には勝敗を左右するわけで、こうした基礎トレーニングを地道に続けていくことが、最も重要であろうと思う。
セミナーでより実践的なトレーニング手法を習得し、選手たちの指導に活かしていきたいと考えている。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version