平和だからこそ

早朝から北朝鮮がミサイルを発射したというニュースがメディアを賑わしている。
私は、こういった問題に言及できる知識も経験も無いが、少なくとも平和を脅かす力に対して「No!」と言える勇気は持っていたい。
2~3日前のTVで、サッカーのワールドカップやオリンピックも戦争のために休止されたことがあると言っていた。
逆に、ワールドカップが引き金となって起こった戦争もある。
アメリカンフットボールもサッカーも戦略や戦術を重視したスポーツで、ある意味、戦争に近いものかもしれない。
しかし、例えばフットボールの試合では、スタジアムの外でBBQを楽しむ家族がいたり、チアリーダーや吹奏楽、友人たちの応援、ボウルゲームになればメインストリートは華やかに飾りつけられ、パレードに多くの人々が集まる。
平和だからこそ、楽しむことができる。
平和だからこそ、夢中になれる。

小さい頃、近所に朝鮮人の友達がいた。もう、記憶もあやふやで、韓国の方なのか北朝鮮の方なのか全くわからないが、確かにチマチョゴリを着ていたを覚えている。決して彼らが悪いのではない。そこのところだけは、決して間違えないようにしよう。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version