ディフェンスの練習

6月24日(土)土日と記事を書くことができなかったが、土曜は練習に行って来たので遅ればせながら様子をご報告。

蒸し暑い1日だったうえに、3年生がケガで練習を休み出したので尚さら少ない人数での練習になり、ダッシュで自分の番が回ってくる回転も早くて、練習開始早々から皆バテ気味だったようだ。
そこで…、というのも変だが、先週の火曜日にオフェンスプレーを体験させたように、土曜日はディフェンスプレーを体験させることにした。
ラインの選手がほとんどケガいなかったので、始めに、オープンプレーを止めるにはどんな風にボールキャリアを追っていくか?というディフェンスバックの練習を行った。
10ヤード4方のボックスの角にセーフティとコーナーバックを配し、セーフティの向かい側からボールキャリアを走らせて、セーフティはインサイドアウトに追い、コーナーバックはコンテインする、といった感じで行った。
案の定、『インサイドアウト』という考え方・動き方に慣れないようだったが、ほとんど初めてという割りには皆上手くできた方だろう。

次にパスディフェンスをさせてみた。
人数がいないから、セーフティとコーナーバック、それにアウトサイドラインバッカーをつけて、オフェンス側はタイトエンドにフランカー、それとバックを1人、つまり3on3でパススクリメージをしたような感じだ。
これはなかなか良かった! 特にセーフティをさせてみた1年生2人の動きは素晴らしい! ランに対するディフェンスが未知数だが、良いパスディフェンスができそうだ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version