主将の手応え

今日は大学の後援会総会(PTA総会のようなもの)があり、昼前に多賀城キャンパスの業務を終わらせて泉キャンパスへ移動した。
朝方まで降っていた雨も上がり、蒸し暑いぐらいの陽気の中、多数のご父母が来学してくれた。
担当業務が終わり、まだ早かったのでグラウンドに立ち寄ってみると、ぬかるんだグラウンドでKayaksが元気に練習していた!
久しぶりに見る現役たちは逞しく、1年生たちも自分の防具を身に付けて楽しそうに走り回っていた。
2人のコーチが熱心に指導し、ライン出身のOBも1人来てくれていた。彼らの働きもあり、チームに活気が出てきたのかもしれない。

練習後、主将と少し話をした。
思いがけず、と言ったら失礼かもしれないが、実際思いがけず、力強い言葉が返ってきた。部員勧誘に手応えを感じているようだ。
彼の自信に満ちた言葉が嬉しかった。
グリーンボウルの準備もあり、来週から練習メニューをより実戦的な内容に変えようかと思っていたが、もう少しの間、勧誘活動をメインにした内容を続けることにした。
頑張ろう!Kayaks!

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version