ハンカチの木

20060517133913多賀城キャンパスの礼拝堂前にある『ハンカチの木』が開花した。

工学部ホームページによると、『ハンカチの木』は中国で発見された1科1属1種の珍種で、発見者にちなんでDavidia involucrataと命名された。

白い花びらのように見える部分は、大小二枚の垂れ下がった苞である。
200605171339132本学教養学部の清水芳孝元教授が4本の苗木を持っておられ、そのうちの2本を礼拝堂新築を記念して多賀城キャンパス礼拝堂(1983年)と泉キャンパス礼拝堂(1988年)のそばに植樹されたのである。15年ほど経過しないと開花しないらしい。
今年も見事に開花した。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version