Kayaksファン

あるKayaksファンからメールをいただいた。
25年程前に大学を卒業された方で、2年間Kayaksに所属されていた。Kayaksのホームページをご覧になり、当時を懐かしく思い出されたらしい。雨の中行われた日曜の試合を観戦いただいたのでお礼のメールを送ったところ、返信をいただいた。

途中でKayaksを辞められたことがずっと心に引っかかっていたらしいが、懸命にプレーする現役たちを見て心が晴れたと言ってくださった。

思い出話の書き方から、今もKayaksを、フットボールを愛してくれていることが良くわかる。こういう方がいるからKayaksは素晴らしいチームであり続けることができるし、そうあり続けなければならない。そして私自身、あらためてKayaksを誇りに思うことができた。

メールは、息子さんや職場の方々にフットボールの魅力を紹介しますという言葉で結ばれていた。熱心なKayaksファンの存在を知り、また心を強くした。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version