長い会議、終了

お昼の12:40から始まった会議が、そのまま『作業部会』になり、20:30を過ぎてようやく終わった。(8時間!!)
新入生獲得の入試戦略に関わる会議だったが、これまで高校に対してどうアプローチすべきかを長く議論してきたが、ある先生が予備校に対するアプローチについて提案され、目からウロコというほどでもなかったが、いろいろな考え方を持つ人が集まって意見を出し合うことの大切さをあらためて再確認した。

さて、我らがKayaksは…?
主将を中心に、みんなで意見を出し合っているかな?
自分がツマラナイと思ってた意見でも、言ってみたらみんなが注目する素晴らしい意見だった、なんてことはよくある話だ。自信を持って話をしよう。
そして行動する! フットボールで言えば、どんなに良いプレーブックを持っていても、グラウンドでプレーしなければ何の意味も無いのと同じだ。自信を持って、勇者のように振舞おう!

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version