スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害ボランティア体験記 その7

今日は、18日(月)海の日に出勤した代休で仕事はお休み。ちょうどボラステ(東北学院大学災害ボランティアステーション)が募集していたボランティア活動に申し込み、久しぶりに参加してきた。

今日の活動は、災害ボランティアの「災害」の2文字を取った方が良さそうな軽作業で、幼稚園の園庭に芝生の苗のポットを植え付けるというもの。どちらかというと瓦礫の撤去や汚泥のかき出しなどに参加したいと考えてきたが、今回は特別。なぜなら、その幼稚園が七ヶ浜町にあるからだ。

七ヶ浜の海には本当によく行った。私はほとんど泳げないので、海水浴というよりも、例えば多賀城キャンパス配属時にはお昼休みにクルマを飛ばして行って砂浜で昼飯を食べてきたり、仕事が終わってすぐ海に行って潮風と波音を聞いて瞑想(?)したりしていた。

子供の頃、海と言えば菖蒲田浜だったし(塩豚だと思っていた!笑)、高校の時、ラグビー部の夏合宿では高山セミナーハウス(大学の施設。今はもう無い)に寝泊まりした。大学に入ってからKayaksでも七ヶ浜町内の旅館に寝泊まりして夏合宿を行ったことがあったし、監督になってリーグ戦前の必勝祈願のお参り…というか選手の無事を祈願したのは、何故か分からないが七ヶ浜にある多聞山。

そんな訳で、七ヶ浜(通称セブンビーチ)にはちょっとした思い入れがあり、震災直後、一度だけクルマで向かったことがあるのだが、惨状を見る勇気が無く、町の入り口で引き返して来て以来、行くことができずにいた。

震災発生から4ヶ月が経ち、たまたま代休をとっていた日に七ヶ浜町のボランティア活動が募集されているというのは何かの縁だと感じ、軽作業だが申し込むことにしたという訳。

さて、前置きが長くなったが、今日の作業は園庭に芝生の苗のポットを植えるという作業。四角く切り取られた芝を張り付ける作業かと思いきや、直径5cmほどの小さな苗を40cmほどの間隔をあけて植え付けていくというもの。3ヶ月ほどで一面が芝生になるという。

一昨日まで、仙台はうだるような蒸し暑さが続いていたが、昨日は台風6号の影響で雨が降り、今朝は曇って半袖では寒いぐらいの気温。しかし、私が現地に到着した頃には雲間から青空が見え始め、やがて強い夏の日差しが戻ってきた。それでも涼しい風が吹いていたので、今日は熱中症の心配も雨風の心配もなく、絶好のボランティア日和となった。

あらかじめ掘られた穴に苗のポットを植えていくのだが、作業は園児たちと一緒に行われた。当初は、園児たちは一部分だけ手伝う、ということだったが、元気な園児たちは凄まじいスピードで苗を植え込んでいき、苗をケースから取り出して穴に置いていく私たちオトナは「早く、早く!」と煽られる始末。結局10時から16時までと予定されていた作業は、僅か1時間ほどで終わってしまった。

芝生の苗を植え付けたばかりの園庭で無邪気に園児たちは走り回っていたが、そのすぐ隣、園庭の倍以上の広さの空き地にはまだ津波で破壊された瓦礫が放置されたままである。そのコントラストは、今思い出すと物悲しいが、元気に走り回る園児たちの姿を見ている時は、何も考えずに私たちも笑顔になることができた。

さて、七ヶ浜町の様子だが、七ヶ浜は浜辺のすぐ近くから切り立った崖というか山になっているような地形なので、被害を受けた地域の広さという点ではそれほどではなく感じたが、菖蒲田浜に向かってクルマで走って行って、ある地点から急に家々は土台だけになり、防砂林もだいぶ無くなって妙な視界の広がり方に違和感を感じた。幹線道路沿いの瓦礫は既にほとんど撤去されていて、一部取り壊し中の建物があるという感じ。道路は一部崩壊して通れなくなっていた。

私のお気に入りスポットのひとつである小豆浜は、小さな浜だがサーファーたちでいつも賑わっていた。今は、津波で流されてきたのであろう大きなコンテナがいくつも打ち上げられたままになっていた。

もうひとつのお気に入りスポット、表浜は、道路の陥没が著しく、クルマで入ることはできなくなっていて、遠くから眺めることしかできなかったのだが、足もとの惨状が信じられないぐらい、遠くに見える今日の海は青く綺麗だった。

いつもなら、この時期、海水浴客で賑わうはずの七ヶ浜町。来夏はあの夏の海の賑わいを取り戻すことができるだろうか?


関連記事 災害ボランティア関連のピックアップ記事

コメント

コメント送信フォーム
広告目的のコメントや元の記事に関係の無いコメント、公序良俗に反すると思われるコメントは削除させていただく場合がございますので予めご了承ください。

 メールアドレスは公開されません。
公開設定

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の前監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。