スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Messenger311

昨日の夕方、NHK総合テレビで仙台の高校生たちが被災地の避難所を回ってボランティア活動をしている様子を偶然見た。

彼らは、「Messenger311」というグループで、避難所を訪問して被災者が必要としている物資を直接聞き取り調査し、ネットを通じて支援物資の提供を呼びかけている。ネット環境が無い、あるいはネットに疎い被災者たちに代わって、支援物資の提供を呼びかけているという訳。

表情はまだあどけなさが残る彼らだが、発言は実にしっかりしていて芯がある。自分たちが高校生として今何ができるかを模索し、考え抜いた上で周囲(大人や他の高校生)の理解・協力を得、身の丈いっぱいの活動をしている。本当に立派だと思った。そして、自分自身には何ができるのだろうか、と考えさせられた。

さて、私には、何ができるのだろう?

ちなみに…
彼らはどうやら我が後輩のようです。さすが!!

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の前監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。