スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験入部

今日の仙台は朝から快晴で日差しが強かったが、練習が始まる1時間ほど前になって雷雨となった。しかし30分ほど激しく降って雨は上がり、練習が始まると同時に再び強い日差しが戻ってきた。このところまとまった雨が降っていない上、震災の影響でグラウンドに水がまけず、乾燥した土のグラウンドは砂埃が酷かったが、雷雨のお陰で今日はちょうど良い感じに湿ってくれた。

昨日は齋藤コーチの指導のもとディフェンスメインの練習が行われたので、今日はオフェンスメインの練習。短い距離を走ってウォーミングアップを済ませ、まず各パートごとに基本的スキルを確認しながら反復した。

その後は、7オン7でランプレーのアサイメントを確認をしつつ、一方でパススケルトンを行ってパスプレーの確認をした。今日は私の他、クォーターバック担当の鹿野コーチとディフェンスライン担当の佐藤コーチが来てくれていたので、こうして同時進行でドリルを行うことができる。皆優秀なコーチばかりなので本当に助かる。

今シーズンは、主力選手の卒業によって大幅にポジションの入れ替えがあり、また震災による活動休止などもあってまだまだプレーにぎこちなさがあるのは否めない。しかし、私もプレーヤーたちもある程度の手応えは感じつつあり、このまま慎重に練習していけば、秋のリーグ戦までにはまとまったチームが作れるのではないかと考えている。

今日の練習には、たくさんの1年生が体験入部に来てくれた。プレーヤーが7~8名とマネージャーが数名で、プレーヤーたちはランメニューやサーキットトレーニングを一緒にやり、マネージャーたちはドリンクやボールの準備を積極的に手伝っていた。皆元気があり、一所懸命でプレーヤーは運動能力も高い。即戦力となるほどの基礎体力は無いようだが、計画的に練習を重ねていけば、秋のリーグ戦で大活躍する人材がたくさん出てきそうだ。

しかし、まだまだ人数が足りない! もっとたくさん仲間を増やしていかないと、リーグ戦で好成績を上げるどころか、1部リーグに定着することさえ難しくなるだろう。

明日は練習は休み。そして、明日からいよいよ新学期の授業が始まる。今年は震災のため変則的で、明日からの1週間でもリクルート(新入部員の勧誘)活動が許されるそう。どういった内容で行えるのか詳細は不明だが、部員確保はリーグ戦の成績を左右する最重要課題である。気合い入れて頑張っていこう、Kayaks!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。