自覚して取り組まないと…

フラッグフットボール今日は学連主催のフラッグフットボール講習会があり、Kayaksの選手たちも参加した。毎年行われているイベントだが、私自身は初めて見に行った。
各大学から参加者たちが集まっていたが、皆フラッグフットボールを楽しんでいるようで、こうしたイベントがもっと大規模でオープンに開催できたら良いのになぁ、と感じた。
残念なことに、Kayaksの参加者は他に比べて極端に少ない。
自分たちで部員を集めなければアメリカンフットボールができないという事実をもっと自覚して勧誘に取り組まないといけない。
もうすぐ5月。
時間が経てば経つほど、新しい仲間を見つけるのは難しくなる。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version