スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大震災特別講義

NHK総合テレビ「マイケル・サンデル 究極の選択 『大震災特別講義~私たちはどう生きるべきか~』」を見た。

「3月11日、信じがたいような大惨事にみまわれ、かつてない試練に直面している日本。マイケル・サンデル教授が、新たな指針を探り、世界の人々とともに日本人を激励する」、「いま日本がおかれた状況に対し、世界の若者が意見を述べ、『私たちは何をすべきか』を考える」という番組情報に期待して見たのだが、なぜだろう? 内容が薄っぺらく感じてしまった。

ひねくれて見たつもりはないが、「白熱教室」で感じた面白味を味わうことができず残念。実際の講義ではなく、テレビ番組として構成されたものだからだろうか? 皆さんはどう感じましたか?
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。