スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳鼻科へ行ってきた

私がスギ花粉症になったのは20代の後半だったと思う。なので、もう20年ほどの間、3月中旬からゴールデンウィークまで、鼻水、くしゃみ、眼・喉のかゆみに悩まされている。それが数年前から耳鼻科へ行って薬(飲み薬、点鼻薬、点眼薬)を処方してもらうようになり、劇的に楽になった。

先月上旬、今年もそろそろ行きつけの病院へ行こう、と思っていた矢先に東北地方太平洋沖地震が発生し、不規則かつ長時間の勤務や家の片付けに追われ、病院へ行くことができなくなった。

地震から3週間以上が経過した頃、そろそろ時間的余裕もできたのでインターネットで予約をし、今日9日(土)、病院へ行くことになっていた。そしてまた、その矢先の、あの一昨日夜の余震である。昨日、病院に電話したところ停電のため休診だという。ツいてないなーと思ったが、今朝電話してみたら今日は診察しているとのこと。もう相当症状が出ているのだが、今日、ようやく耳鼻科へ行って薬をもらうことができた。

診察時に医師が言うには、仙台では地震の翌日、先月12日(金)から花粉が飛散し始めたとか。今年は、猛暑だった昨夏の影響で花粉の飛散量が非常に多く、しかも震災による瓦礫のホコリなどで症状が酷くなる傾向にあるという。そう言えば、先週、災害ボランティアとして石巻へ行って清掃作業をした際に、これまでに無いぐらい酷い症状が出たっけなぁ。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。