ホント、どうしようもない

誰も責任を取ろうとしない。取りたがらない。

これがフットボールの世界だったら、監督はどんな困難な状況に立ったって、選手や他のコーチに責任を押し付けることなく、自らの責務を全力で遂行するし、選手たちは自らの役割を文字どおり身を挺してでも果たそうと努力するぞ?!

本来責任を取るべき人が、誰も責任を取りたがらないなんて、ホント、どうしようもない。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version