仙台はまた雪景色

夜になって仙台は雪になった。
気温が高いのか、湿り気のある雪で積もりそうもなかったのだが、勢いがすごいので、今はもうすっかり雪景色。

避難所で生活を続けている人が、宮城県内だけでも、まだ9万人近くいる。2週間も雑魚寝状態が続けば心身共に疲労もたまるし、バランス良い食事もできていないだろうから風邪もひきやすい状態だろう。気を付けて、というのは簡単だが、実際にはそう簡単なことではない。私も地震直後の数日は土樋キャンパスの体育館に寝泊まりしたので、よくわかる。毛布をいくら掛けても、寒さは全くと言って良いほどしのげない。

地震から2週間が経過し、復興に向けて社会は急ピッチで動き出した。元のような生活に戻るには相当長い年月が必要だろうが、せめて、一日も早く、みんなが暖かい部屋で落ち着いて眠れるようになるといいなぁ。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version