復旧への動き

明日から、私たちの勤務体制が通常どおりの時間帯に戻る。地震直後からしばらくは24時間体制でシフトを組んできたが、地震から10日余が過ぎて、ようやくひと息つくことができそうだ。

もちろん、仕事は当面、学生たちの安否確認が最優先されるが、来週からは学生たちのキャンパスへの入構も認めるようで、そうなれば、通常業務も平行して行うことになる。今後ますます被災学生からの問い合わせも増えてくるだろうし、卒業式や入学式が中止となっても、やっぱり今年も春休みは忙しくなりそうだ。

そんなこんなで、少しずつだが、復旧への動きが始まった。焦らず慌てず、頑張っていこう。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version