新しい命のために

震災のドタバタで気付くのが遅くなったが、モンステラから新しい葉が出始めた。厳しい冬も永遠に続くことはなく、日が過ぎる毎に春は近づいてくるということを、物言わぬ植物にまた教えられた気がする。

今朝、KayaksのOGから、赤ちゃん誕生の知らせをメールでもらった。
被災地から毎日届く悲痛な声に心が折れてしまいそうな毎日だが、こうした知らせは本当に嬉しい。メールを読んで思わず「おめでとう!」と大声で叫んでしまった。

私たちの生活が元のようになるにはまだこれから相当の時間がかかりそうだが、こうして生まれてくる新しい命のためにも、私たちは今できることをみんなで力を合わせてやっていくしかない。植物たちが新芽を出すために冬の間もせっせと準備をし続けるように、私たちも地道にせっせと頑張っていこう!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version