加藤監督、ありがとうございます!

今日のお昼過ぎ、今年から定期戦を復活させる予定の青山学院大学アメリカンフットボール部の加藤監督から電話をいただいた。今回の地震による安否を気遣い、心配してくださっていた。部員の皆さんも気にかけてくれているとのこと。何か手伝えることがあれば、と言ってくださった。

青学との定期戦復活を今シーズンの前期のメインイベントと考えていた私たちKayaksは、東北学連のご理解も得て、昨年の北海学園大学との定期戦同様、ユアテックスタジアム仙台での試合開催を既に決定していた。3月上旬の理事会で決定したのだが、その直後の地震であった。

現時点では、6月上旬の定期戦を実施できるかどうか全く分からない。未確認の情報では、今年は大学として定期戦を中止するという話もあるらしい。多くの尊い命を奪ったこの大地震は、Kayaksをはじめとする多くの学生たちの夢をも握りつぶそうとしている。

しかし、もちろん私たちはこんなことに屈しはしない。フットボールから学んだ不屈の魂でもって、必ずこの逆境を乗り越えてみせる。

頑張ろう、Kayaks!
頑張ろう、東北!
頑張ろう、日本!!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version