魅力あるKayaks

今年の1年生は良い人材が揃っている。金曜の練習から参加してる子も今日初めて来た子も、みんなポテンシャルは相当に高い。焦らずじっくりファンダメンタルを身に付けていけば、3年生たちと上手い具合に補いあって良いチームになりそうだ。
でも、やっぱりまだまだ人数が足りない。
部員を増やすこと、そして定着させて途中で辞めさせないこと、それが肝心だ。そのためにコーチングスタッフができることは何か? 現役部員がすべきことは何か? お互いにそれを考えて機を逃さず全て実行していこう!
簡単に言えば、魅力あるKayaksであり続ける、ってことだな!
いつも言っているように、これを具体的に考えていこう。
いつから考える?
今すぐにだよ!

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version