マネージャーと打ち合わせ

今月12日(土)に始まったKayaksの全体練習は、明日でオフシーズンI期を終え、3月1日(火)からオフシーズンII期に入り、グラウンドでのフットボール練習がいよいよ始まる。

オフシーズンI期は1日おきに集まって、10RM程度の負荷でウェイトトレーニングのフォーム固めを行いつつ、心拍数120から150程度の軽めのランニングを続けてきた。これは、これから徐々に激しくなる練習において、最後の最後まで疲れることなくプレーに集中できる持久力の開発を目的としている。今後も選手たちひとりひとりが継続して取り組み、持久力の開発・改善に努力していく計画だ。

来週から始まるオフシーズンII期は、火、水、金、土、日が練習日で、月曜と木曜は休みという週間スケジュール。このうち、グラウンドでのフットボール練習は水曜と土日に行い、火曜日と金曜日は引き続きウェイトトレーニングとランニングを行う予定だ。計画では、来週水曜日が最初のグラウンド練習日となるが、新メニューによる混乱を避けるため、私が練習に行ける明日、ひととおり説明しながら新メニューどおりに練習してみることにした。

そこで今日は、3年生のマネージャーと2年生のマネージャーひとりを呼び出して、新メニューについて詳しく打ち合わせを行った。

グラウンドでの練習が始まるとは言え、3月はまだ基礎体力づくりのような練習が多いので、ハードル、ラダー、パイロンなどといった用具を効率良く配置することは、練習をスムーズに進めるのに不可欠な要素となっている。Kayaksでは、そうしたことは全てマネージャーが仕切っていて、私も信頼して完全に任せきっている。彼女たちはとても優秀で、短い練習時間しか確保できないKayaksにとって、有能なマネージャーの存在が大きな戦力となっていることは言うまでもない。

さて、昨シーズンまでの練習メニューからビッグマイナーチェンジを果たした新メニュー。上手く機能してくれると良いのだが…。

関連記事 2011年間スケジュール(備忘メモ) 2011年1月12日(水)
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version