打ち合わせ結果報告

昨夜、Kayaks選出の学連理事、評議員、それにOB/OG会幹事長と打ち合わせを行った。

実は最近、学連と現場スタッフ(監督)、あるいは学連とOB/OG会との間の情報伝達が上手くいかず、困った状況に陥ったことが立て続けに起こった。言ってしまえば、学生の文書委員が機能していないということなのだが、それだけとも言い切れない事情もあるようで、一度集まって打ち合わせをしようということになった。併せて、今年前半のOB/OG会関連行事についても打ち合わせすることにした。

ざっくばらんに話し合い、学連発信の重要事項に関しては学生の文書委員だけでなく、理事からも直接現場スタッフ、あるいはOB/OG会に連絡をいただくようにお願いした。これまでも意見交換などは十分行ってきたが、例えば、お金に関することなどは随時連絡してもらうということ。もちろん、学生の文書委員にも、ちゃんと自分の役割を果たすよう注意していく。

それから、今年前半のOB/OG会関連行事について。
まずは昨年、創部35周年記念行事との兼ね合いから中止した「Kayaks祭」を、今年は開催する方向で準備を進めることにした。日程は、ゴールデンウィーク後半の5月4日(水)で参加費は1,000円前後、例年どおりOB戦とOB/OG会総会、軽食ありの懇親会といった内容で企画していく。OB/OGだけでなく、昨シーズン後半に発足した部員のご家族による「Kayaks後援会」(仮称)の皆さまとも交流を深める機会と位置づけているので、多くの皆さまに参加いただけるように準備したい。

それと、定期戦について。
本学(東北学院大学)は、北海学園大学および青山学院大学と総合定期戦を行っており、体育会各部が毎年熱戦を繰り広げている。部員数減少によりしばらく定期戦を休止していたKayaksだが、北海学園大学ゴールデンベアーズとの定期戦は2008年に復活し、今年は札幌に遠征して試合を行う予定でいる。Kayaksの都合で定期戦を休止せざるを得なかった時期もあるが、北海学園大学さんとは長きにわたり、本当に良い関係を続けさせていただいている。

一方の青山学院大学との定期戦は、諸事情があって過去数回実施されたのみ。私は現役時代(だから四半世紀前!?)に対戦した記憶があるが、その後交流が途絶え、1999年の第50回記念大会で1度試合を行ったが、既にKayaksは部員数が激減しており、KayaksのみOBを交えての非公式試合で行ったようだ。(この時期、私はあまり現場に関わっていなかった)

それ以降、再び交流が途絶えていた青山学院大学との定期戦が、今年ついに復活する(予定)。昨年6月、出張で私が青山学院大学を訪れた際に青山学院大学ライトニングの監督とお会いし、定期戦復活を打診してきた。その後、Kayaks顧問の佐藤順先生や高橋公晴OB/OG会副会長も青山学院大学を訪ねてくれて、監督同士連絡を取り合い、年明けすぐに定期戦復活が内定した。予定では、大学の指定する定期戦期間である6月5日(日)に仙台で対戦する。

青山学院大学ライトニングは、昨シーズンは3勝4敗で関東学生2部リーグBブロックで4位(順列5位)という成績だったが、2009年シーズンは、惜敗したものの関東学生1部リーグとの入れ替え戦に出場するなど、常に関東学生2部リーグで上位を占める強豪である。Kayaksは、胸を貸していただく、という感じになるだろうが、定期戦として毎年交流できるような良好な関係を是非とも築いていきたいと考えている。50回記念大会の時のように、今回だけ、とならないように、今年の定期戦復活第1戦目を大事にしていきたい。

以上、美味しい中華をいただきながらの打ち合わせ結果報告でした。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version