自分の能力に謙虚になれ

ビジネス社会で評価の軸となるものは何か。それは、周りから必要とされるかどうかだと私は思っています。「この案件はあの人に任せよう」「この人なら適切なアドバイスをしてくれる」といった具合です。組織から「あなたがいないと困る」と言われる存在であることです。それらはすべて他人の評価によるものです。
(丹羽宇一郎 「人は仕事で磨かれる」 pp.172-173 文藝春秋 2008)

その時の課長の返事はこうだった。「丹羽君、能力というのは自分で評価するものではない。他人が評価するんだよ」。正直なところ、この言葉の意味は、その時にはよくのみ込めなかった。
だが、その後、何とか思い直して、仕事を続けているうちに、その意味が理解できるようになった。ビジネスの世界では、自分の評価というのは、何の足しにもならないのだ。
(丹羽宇一郎 「新・ニッポン開国論」 p.64 日経BP社 2010)

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version