スタッフミーティング

今週末の2月12日(土)から今シーズンのKayaksの全体練習が再開するのに先立ち、今日はコーチングスタッフが全員集まり、今シーズンの指導方針やKayaksの進むべき方向性、夏休みまでのスケジュールなどについて話し合った。

ほとんどのコーチは2008年シーズンからの継続だが、時間が経つに連れてなぁなぁになってきたというか、こうして改めて話し合う場を設けずにいてしまったので、考え方や方向性がバラバラになりつつあったことは否めず、それが昨シーズンの内容(最終的に1部には昇格できたが、2009年シーズンほど他を圧倒する事はできなかった)になったのだと反省し、今日のスタッフミーティングを開催する運びとなった。

スタッフと言っても、私は20年ほどKayaksでコーチをしているので、全員が教え子でもあり、同じ言葉でコミュニケーションが成り立つし、細かなニュアンスも伝わりやすい。簡単なレジュメは作って行ったが、それも不要なほど、私が言いたいことを、皆、理解してくれた。

酒を飲みながらのスタッフミーティングというのは、実は今回、おそらく初めて行ったのだが、それだけではダメだろうが、これはこれで必要だなと改めて思った。酔っぱらって有ること無いことざっくばらんに言えるからという意味ではなく、和やかな場で食事やお酒のことも話しながら、お互いひとりの人間としての関わりを強くするという意味で、会議室などでマジメに話し合うだけの時よりも、とても良い時間を過ごすことができた。

細かい内容は例によってマル秘だが、本当に充実した時間を過ごすことができた。今日のスタッフミーティングに参加してくれたのは、QBコーチの鹿野剛司(Kayaks第20期OB)、WRコーチ(スペシャルチーム兼務)の金井滋(Kayaks第21期OB)、LB/DBコーチ(スペシャルチーム兼務)の斎藤晃(Kayaks第21期OB)、RBコーチの菅原望(Kayaks第35期)の4名である。私はOL/DLコーチを兼務し、全てを統括する監督となる。

今シーズン、Kayaksは1部リーグに昇格して、東北大・仙台大・岩手大・北里大(獣医学部)といった強豪と戦わねばならない厳しいシーズンを迎えるが、少しでも良い成績を上げ、Kayaksらしい戦いぶりを見せることができるように頑張ろうと決意を新たにした。今シーズンもご声援をよろしくお願いします。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version