平成二十三年辛卯立春朝搾り

立春、2月4日(金)から2日経ってしまったが、今年の一の蔵立春朝搾りの印象を少し。

立春の朝に搾ったばかりの日本酒は、辛口の白ワインのような香りと酸味を持つ印象だったが、今年の立春朝搾りはそうした雰囲気が弱く、日本酒であることを強く主張しているかのよう。それでもやはり、グラスを口に近づけた時にはフルーティな香りが漂い、やや強めのアルコール度数だが、ついつい飲み過ぎてしまう。

今年も美味しくいただきました。
ごちそうさま。

(写真下は瓶の裏側に貼られたラベル)

関連記事
立春朝搾り 2008年2月4日(月)
予約〆切迫る! 2011年1月27日(木)
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version