アナログ化?!

私は2007年の暮れから、それまで10年ほど愛用していたシステム手帳をすっぱり止め、ウィルコムのウィンドウズモバイルAdvanced/W-ZERO3[es] 、通称アドエスでスケジュール管理を行ってきた。このところ話題のスマートフォンのハシりといってもいい機種だ。

システム手帳は、その携行性の悪さ以外で気に入らなかったことは無かったのだが、当時ディジタル機器でのスケジュール管理に興味があったし、アカデミックパックと称して端末代が無料だったのを良いことに、アドエスでスケジュール管理をすることにした。

アドエスは、スライド式のQWERTYキーボードによって長文入力も苦にならず、この記事もそうだが、メール送信でブログを更新するのにも都合が良い。スケジュール管理で言えば、検索が簡単に行えるのはやはり便利である。手帳だと、紙をめくって探さなければならない。

さて、2007年末から3年間、アドエスでスケジュール管理を行ってきたが、今日の仕事帰り、ふと思い立ってシステム手帳のリフィルを買って帰ってきた。かつて使い慣れた、1週間見開きのバーティカルタイプのリフィルだ。なぜだか分からないが、スケジュール管理はやっぱり手帳にしようと急に思い立ったのだ。

アドエスでのスケジュール管理で不便を感じることはあまり無かった。しかし、キーボードのお陰で入力が楽とは言え、紙にペンで書くほど手軽ではないし、他人から見れば「携帯をイジってる」のと同じで、時と場合によっては操作を遠慮してしまうことも少なくない。利点である検索も、そう頻繁に使う機能ではない。…などということを2011年の仕事始めの今日、ふと思い立ち、「アナログ化」してしまった訳だ。

家に帰り、3年間ホコリをかぶっていたシステム手帳を探し出し、きれいに拭いて新しいリフィルを差し込んでみた。改めて見ると、10数年使い込んだシステム手帳は相当に傷んでいるが、かつての上司からいただいた物で作りは良く、フットボールと同じピッグスキンで作られている。(…はず?!) 正直言うと、3年間離れていた手帳生活に戻れるかどうか不安もあるが、とにかくやってみようと思う。

私は買ったリフィルはコレ↓

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version