一件落着!?

今日は天皇誕生日で祝日だが、大学は集中講義があるので私は休日出勤。昨夜、職場の仲間と忘年会で遅くまで飲んでいたので体調はすこぶる悪いが、自業自得なので朝からマジメに働いている!?

さて、昨日の午後、私の職場に主将と副将1人が大雨の中来てくれて、例のサプリメントの件について話し合った。
21日(火)のミーティング後にサプリ摂取に対して消極的な部員がいることからペンディングとなった、チームで一斉にプロテイン等のサプリメントを摂取していくということについて、私が退席したあとのミーティングの様子を2人からじっくり聞かせてもらった。

少数派の意見ということは既に聞いていたが、少数派だからと言って無視したくなかったので一度は決定したことを保留した訳だが、彼らの話を聞くとそれほど強い拒否反応を起こしているようでもなかった。また、最上級生となった3年生たちは、私が考えたのと同じように、1部リーグを戦い抜くには体を大きく強くしていかなければならず、サプリ摂取は必要とは言わないまでも、すべきことであると考えているようだった。サプリ摂取に「消極的」というのが、「否定的」という意味ではなかったことを確認できたので、それならばチームで一斉に取り入れていく方向で再度検討を進めようということになった。

それでも、経済的な負担が大きいことは部員たちにとって大問題であり、大学やOB/OG会などからの金銭的援助が無ければ、理想的というか十分な種類のサプリメントを摂取することは難しい。なので、チーム全体として取り入れていくのは、一昨日のミーティングで決めたように、ボディプラスの担当者から提案されたプランのうち最も安価なプランとし、さらに望む者については個別に摂取していくという案に落ち着いた。

また、主将・副将と話しているうちに、サプリメントに対する考え方や摂取したサプリメントが体の中でどういう働きをするのかなどを知った上で摂取していきたいという意見が出たので、ボディプラスの担当者に依頼して、後日セミナーを開催していただくことにした。彼らの意見は全くもって当たり前のことで、私の説明不足からサプリメントに対する誤解や不安を抱かせたことが今回のドタバタの原因のひとつかと思われた。私もそれほどサプリメントや体の仕組みに詳しい方ではないが、彼らの多くは私よりもっと知らないに違いない。丁寧に説明したつもりでも、私もずいぶんと焦っていたのだろう。ポストシーズンのトレーニングが本格化する時期に合わせてサプリを導入したい、という思いが強すぎて失敗してしまった。これを教訓に、フットボールのスキルや戦術をコーチする際も、もっと丁寧に説明して部員たちの理解を得るように心掛けることにしよう。

これにてひとまず一件落着!?

  • BODYPLUS GROUP 株式会社ボディプラスインターナショナル

  • 関連記事 甘かった 2010年12月21日(火)
    ブログ内検索
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    全記事一覧
    モバイル版QRコード
    このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
    QR
    プロフィール

    k_sone

    Author:k_sone
    東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

    FC2カウンター
    different version