悪夢…

今日は朝6時31分発の新幹線に乗って東京出張。朝まだ暗いうちに起き出して家を出なければならなかったからか、滅多に見ない夢を見た上、それが悪夢で…


今シーズンも大活躍してKayaksを1部リーグに昇格させた4年生たちが、ハメを外して良からぬこと…タバコを吸って吸い殻を散らかしたり、ゴミを投げ捨てたりしているではないか!(注 夢の話です)

4年生たちはKayaksの現役部員を引退したとは言え、これからはKayaksのOB/OGとして社会に奉仕していかなければならない使命を担っているというのに、Kayaksで学んだ4年間を全て無にする行為に腹が立つやら悲しいやら…(注 あくまで夢です)

とっつかまえてキツーく説教しようというところで目が覚めた。(あー、夢でヨカッタ)

Kayaksは、フットボールにおいて勝利を追求はするがそれのみに固執することはなく、挨拶がきちんとできたり、靴を脱いだらきちんと揃えることができるような当たり前の社会人へと幼い学生を成長させることにむしろ重きを置いてきた。これは、少なくとも私がチームに関わっている限りは、変わることがない方針だ。

4年生諸君、そしてOB/OGの皆さん、現役を引退してもKayaksの一員であるという誇りを持ち、常に自分はKayaksの金看板を背負っているのだということを忘れないでくださいね?


まもなく大宮です。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version