BLAZE 合同練習

来る12月5日(日)にユアテックスタジアム仙台で行われる第1回東北学生アメリカンフットボール南北オールスター戦「HALEO SENDAI BOWL(ハレオ・センダイ・ボウル)」の南チーム「BLAZE」の合同練習が昨日仙台大学で行われ、私もオフェンス担当コーチとして参加してきた。

昨日は、朝は小雨まじりの曇り空、日中は青空も見えたが冷たい風が吹く寒い一日。午前中は仙台大学のクラブハウス内にあるミーティングルームで攻守分かれてプレーの確認を行い、昼食を挟んで午後はグラウンドで実戦形式の練習を行った。

ウォーミングアップのあと短い時間のパート練習を行って、私はランニングバックのパートについたのだが、さすが優秀選手を選抜したオールスターチームの選手だけあって、リーグ戦終了後とは思えない素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。特に、今シーズンの優勝校東北大学ホーネッツと昨シーズンの優勝校仙台大学シルバーファルコンズの選手の能力は、他を遥かに超える高いレベルにあることを目の当たりにし、この2チームが(実際には北チーム「AVALANCHE」の岩手大学バイソンズも含めて3チームが)東北学生リーグをリードしているのだということを改めて肌で感じた。

その後、オフェンス対ディフェンスでドリルを行ったのだが、ここでも東北大学と仙台大学の選手の個々の能力の高さを認識することができたが、一昨年まで行っていたグリーンボウルの時の選抜チームに比べると、少々プレーに対する理解度が低いというか、理解するまでに時間がかかるような気がした。これは、グリーンボウルが計2回の合同練習を行って試合に臨んだのに比べ、今回のHALEO SENDAI BOWLは昨日の練習1回だけで試合に臨まなければならないため、練習が不十分なままで準備を終えたことから感じる私自身の誤解が多分に含まれている。決して今回の選手の能力が劣るということでは無いので、そちらは誤解無きよう。

さて、今度の日曜日に行われる第1回東北学生アメリカンフットボール南北オールスター戦「HALEO SENDAI BOWL」には、Kayaksからも7名の選手とマネージャーたちが出場し、斎藤ヘッドコーチと私もオフェンス担当のスタッフとして参加させていただくことになっている。東北で行われる今シーズン最後のボウルゲームを是非ご観戦ください!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version