ドリルは今日が最後

今日も仙台は良く晴れて暖かく、ウィンドブレーカーの下にスウェットシャツを着込んだ私は、練習の様子を見ているだけで汗ばむほど。選手たちの動きも暖かいお陰で大変良く、今日も良い練習を行うことができた。

今日は、23日(火)の入れ替え戦前に防具を着けて行う最後の練習日。ドリルを行うのは今日が最後で、オフェンス、ディフェンス、キッキングの順に、短い時間だが高い集中力を保ってプレーの確認をすることができた。オフェンスは昨日に引き続き、自分たちが確認しておきたいプレーをひと通り行い、最後にゴールラインオフェンスを確認してドリルを終えた。今日はややミスがあったが、内容的には悪くなかった。こうした時はミスを気にせず、我慢してやり続けるに限る。

今のKayaksは部員全員がそれを理解していて、誰一人後ろ向きな態度を取る者がいない。ミスをしても良いという意味ではないが、試合中はミスを悔いる時間は無い。なので、いかに次のプレーを成功させるかに意識を集中させるべきで、それは練習中も同じである。今のKayaksオフェンスが好調を維持できているのは、ミスを犯してもすぐに気持ちを切り替え、次のプレーに集中できているからである。

満身創痍、というほどでは無いが、Kayaksの選手たちもあちこち傷んでおり、ベストな状態で入れ替え戦に臨める訳ではない。しかし、傷みながらもリーグ戦を戦い抜き、最終的に勝ち数が多いチームが「勝者」となるのがアメリカンフットボールである。弱音を吐くことも逃げ出すこともできない。強い気持ちを持って、明後日の入れ替え戦に臨もう。このチームでできる最後の試合。失敗を恐れず、全力でやり切ろう!

【入れ替え戦】
11月23日(火)勤労感謝の日 10時30分~ 対弘前大学スターキング @宮城自転車競技場

(今シーズン唯一のビジターゲームで、応援席はバックスタンド側になります。ユニフォームはビジター用のホワイトを着用予定。)
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version