コーチの専門家

コーチの専門家は尊敬され、品位がなければならず、そして私達フットボールコーチは、一生を通じて残る精神的発達と望ましい姿勢を若者に提供するポジションにいる。私達は、将来選手にとっては極めて貴重となる、形にならない教訓を教える機会を持っている。家庭や教会や学校、--競技フィールド以外の何処でも教えられない、独自の価値を若者に教える立場にいる。それらの明確にいえない特質を幾つかあげてみよう。
(1)規律、犠牲、努力、戦い、そしてチームワーク。
(2)いかに機会を握り、いかに抵抗するかの習得。
(3)死んでしまうと思うほどの疲労の経験、しかし絶望する代わりに、どうにかしてもう少し激しく戦うことを習得する。
(4)劣性にある時、闘志をしぼり出すことを学び、追いつき、試合に勝つためのことは何でもやるのを学ぶ。
(5)危険に臨んで如何に対処するかを知り、自分自身を信ずることを学ぶ。そして、それが実現出来るのも知る。この最後の特質こそ、最も重要である。
(ポール“ベア”ブライアント 「ウイニングフットボール コーチの為のフットボール入門」 p.16 タッチダウン 1987)



ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version