フットボールらしいフットボール

私の場合、仕事柄職場の同僚や先輩方からフットボールについての叱咤激励を受けることが非常に多い。今日もたくさんの方から昨日の試合結果について励ましを頂戴した。Kayaksの活動をきちんと見てくれているからこその叱咤激励である。本当に有り難い。

だが、そうした激励の言葉をかけてくれる方々にもフットボールは余り知られていない。
「何人でするんだっけ?」
「点数は何点ずつ入るの?」
「何ですぐにプレーがとまるの?」

基本的なルールを知らない方もKayaksが12名の選手で活動している事を知ると必ずこう言う。

「オフェンスとディフェンスで選手交代するのがフットボールでしょ?! どうするの?」

フットボールらしいフットボールをするには、やはりある程度の人数が必要なようである。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version