遅ればせながら「白熱教室」

9月26日(日)22時から、NHK教育テレビでETV特集「ハーバード白熱教室@東京大学 日本で正義の話をしよう」を見た。今年4月から12回にわたってNHK教育テレビで放送され、大きな反響を呼んだ「ハーバード白熱教室」のマイケル・サンデル教授が来日、東京大学の安田講堂で出前授業を行った時の模様を放送したものだ。

実は、恥ずかしながら私は「白熱教室」もサンデル教授も全く知らなかった。普段、親しくしている職場の同僚からそのテレビのことを聞き、何気なく見た、というのが正直なところ。なので全く予習をせずに見てしまったのだが、それが本当に悔やまれるほど、興味深い内容だった。

興味深くはあったが、本当に難しかった。政治哲学について無知であるから当然だが、何もかもが専門用語のようで、日本語字幕や通訳の言葉もなかなか理解できなかった。それでも、会話というか、サンデル教授の問い掛けに対して受講者が答えていくうちに、自分の考える正義がいかに不確かなものであるかと気付いていくようなプロセスを目の当たりにし、物事を深く考えることの実際について初めて分かった気がした。

私も、私自身が考える「正義」というものがあり、普段はブレない自信があるが、あのような場で話し合っても決してブレずにいれるかと想像すると、残念ながらその自信は若干だが揺らいでしまう。時あたかも、日本では、国内法によって逮捕・送検されたにも関わらず、外国人容疑者を処分保留のまま釈放するということや、大阪地検特捜部の主任検事が証拠を改ざんし、さらにそれを上司が隠していたという疑いが持たれるなど、「正義」そのものの根幹が大きく揺らいでいる気がして不安でならない。この機会に今一度、私も自分自身の「正義」を考えてみようと思う。

まずは、サンデル教授の本でも読んでみようか!
皆さんもまだ読んでおられないのでしたら、この機会にいかがですか?




  • NHK ハーバード白熱教室
  • 「すぐにでもやめたほうがいい」宮城県知事も菅政権批判 (Sponichi Annex)
  • 【記事】2010年09月27日 13:00
     宮城県の村井嘉浩知事は27日の定例記者会見で、中国漁船衝突事件で船長が処分保留で釈放されたことについて「絶対に譲歩できないところを譲ってしまった。菅政権はすぐにでもやめたほうがいい」と政府の対応を批判した。
     菅直人首相らが「(釈放は)検察当局が判断した結果」との見解を示していることには「政治主導といいながら、責任を検察に押しつけている」と指摘。その上で「わが国の領土に入ってきた海外の船を、排斥できなくなるような例を示してしまった」と懸念を示した。
  • 前特捜部長ら逮捕へ 犯人隠避容疑、最高検 (47NEWS)
  • 【記事】2010/09/28 14:07 共同通信
     大阪地検特捜部の押収資料改ざん事件で、大坪弘道前特捜部長(現京都地検次席検事)と佐賀元明前副部長(現神戸地検特別刑事部長)が、逮捕された主任検事前田恒彦容疑者(43)が故意にフロッピーディスク(FD)を改ざんしたと認識していたことを示す複数の証言を、最高検が地検関係者から得ていたことが28日、検察関係者への取材で分かった。
     2人がその後、地検上層部に故意の改ざんを隠ぺいして報告していたとの証言もあり、最高検は週内に最終協議、2人を犯人隠避容疑で逮捕するとみられる。
     検察関係者によると、佐賀前副部長は1月30日、副部長室に集まった前田容疑者の同僚検事4人から、同容疑者が故意にFDを改ざんしていたと聞かされた。
     その後、佐賀前副部長は東京地検特捜部に応援に行っていた同容疑者に電話をかけ、故意の改ざんであったことを知らされたとみられ、「FDにまで触らせてしまうとは苦労掛けたな」と発言。同僚検事4人のうち2人がその場でやりとりを聞いていた。
     最高検は、大坪前部長や佐賀前副部長が地検上層部にFDの改ざんが故意であることを意図的に伝えなかった疑いがあり、刑事責任を問えるとして検討を進めている。
    ブログ内検索
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    全記事一覧
    モバイル版QRコード
    このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
    QR
    プロフィール

    k_sone

    Author:k_sone
    東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

    FC2カウンター
    different version