Kayaks芋煮会

昨日までは台風12号の影響で雨や強い風が吹いていたが、台風一過、今日は朝から青空が広がり、日中はじっとしていても汗ばむほどの陽気となった。

そんな絶好の練習日和ではあったが、今日はKayaks恒例の芋煮会。泉キャンパスのグラウンドがラグビー部のリーグ戦のため使用できず、先週同様、多賀城キャンパスのグラウンドで練習することもできたが、今後のリーグ戦日程を考えると芋煮会を実施するなら今日しかないということで、恒例芋煮会をいつもの七北田公園で行うことにしたのだった。

大事なリーグ戦の期間中に、コーチ陣が来てくれる貴重な日曜日の練習を休んでまで芋煮会をする必要があるのか、と思われる方もいるだろうし、実際、私も毎年自問自答というか悩んでいるのは事実だが、大学の課外活動団体として部員間の交流を深めるひとつの手段として、また、県外から入学してきた部員に仙台の文化を経験させるという意味でも、芋煮会は決して悪いことではないと判断して毎年行っている。

Kayaksではしばらく中断されてきた芋煮会だが、今年の4年生は1年生の時から毎年行っているので、もう慣れたもの。3年前はぎこちなく、なかなか出来上がらなかった芋煮も、今年は1時間半ほどで3種類の芋煮が美味しくできた。

部員たちは3つのグループに分かれ、みそ味の仙台風、醤油味の山形風、そしてトマトとチーズのイタリア風?!芋煮が作られた。普段は必死の形相で練習に取り組んでいる部員たちも、今日は皆笑顔。本当に楽しそうな姿をみていると、こちらも楽しくなってくる。

それによく見ていると、チーム内での立ち位置というか、フットボールをしている時にリーダー的な役割をしている者は芋煮を作っていてもリーダー的な役割を果たしており、普段の練習で目立たない位置でひたむきに頑張っている者は芋煮を作っていても目立たない場所で活躍していた。中には、へーっ、こいつ、こんなタイプだったんだー、と意外な一面を見せる者もいるが、だいたいの場合、どんな組織にいてもどんな場面に対しても、人は皆いつも同じような立場に就くことが多いような気がする。

さて、今年の芋煮の出来に点数をつけるとすると、トマト味のイタリア風は本当に美味しくて、98点の出来!? 2点減点は、中に入っていたタコさんウィンナーの足がちぎれていたから?! 惜しい! それと番外編だが、トマト味の芋煮にごはんを入れて作ったリゾットも美味しかった!

次は、うーん、難しいところだが、仙台風みそ味。これは、まぁ、いわゆる豚汁な訳で、私は仙台生まれ仙台育ちだが、芋煮は醤油味で、みそ味芋煮は豚汁だと思う。が、今日の豚汁…じゃなくてみそ味芋煮は美味しかった。そうだなー、80点の出来かな。里芋がまだよく煮えてなくて、もう少しとろみが出るぐらい煮ていれば、トマト味に匹敵する味になっていたかもしれない。

元祖芋煮の山形風醤油味は残念ながら70点かなー。醤油味がキツくて旨味が足りなかった! おそらく、砂糖かみりんが足りなかったのだろう。それに、肝心の里芋が食べられなかったのが残念。もう少し煮込めば、みそ味同様もっと美味しくなったのかも?!

さて、楽しい芋煮会でひと息ついたKayaksは、明後日火曜日から次の試合、日大工学部クロウジャッケルズ戦に向けた練習に戻る。部員たちもDVDを見て日大工学部を研究しているようで、しっかりとした準備ができそうだ。
さぁ、頑張っていこう、Kayaks!

関連記事(過去の芋煮会)
大芋煮会 2007年9月23日(日)
泉キャンパス祭と芋煮会 2008年10月13日(月)
芋煮会 2009年9月22日(火)
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version