今日はパス

ホントに、今年の夏の暑さはいつまで続くんだろう…

と、毎朝思う。
今朝も暑くて目が覚めた。

途中、何日か涼しい日があったので連続ではないが、7月下旬からこれほど長く最高気温が30℃を超える日が続くことは、仙台ではそう無いのではないだろうか。夜も25℃を下回ることはおそらくまだ無く、寝苦しい日々が続いている。そんな訳で、今日の練習も夏の暑さの中で行われた。

今日は、明日開幕するリーグ戦(明日は1部リーグの2試合が行われる。2部リーグのKayaksは試合無し)の準備のため、練習途中で学連担当者が抜ける予定になっていたので、ランメニューのあと、昨日のようにすぐにドリルを行った。昨日はランプレーを主として行ったので、今日はパスプレー。パスの練習は、どうしても走る距離が長くなりがちなので、熱中症等にならないように十分に配慮しながら練習を行った。

今日の練習で注意したのは、パスを投げるタイミングを間違わないということ。パッサーがレシーバーを注視してしまうと、どうしてもタイミングが遅くなってしまう。なので、いくつかのベーシックなパターンパスを新たに紹介して、どこを見てどのタイミングでパスを投げるのかを解説しながら進めていった。

決して複雑ではないクラシックなパターンなので、皆、すぐに理解して上手にパスを成功させることができるようになった。しかし、気を抜くとパスを投げるタイミングが遅くなったり、パスコースやターゲットを誤ったりする。パスに限ったことではないが、一試合の間、ずっと高い集中力を保つことがプレーの成否、そして試合の勝敗を左右するということを選手たちはもっと自覚すべきで、毎日の練習の始めから終わりまで集中し続けるという練習もすべきである。

今日は暑い上にパスで長い距離を走ったので、ラストメニューはいつもの半分の1,000ヤードインターバルダッシュ。皆、きっちり走り切っていた。今日も良い練習ができた。明日も頑張ろう、Kayaks!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version