オフェンスも間に合いそう

夏合宿後、2日間の休みを終えて、Kayaksは今日から通常どおりの練習を再開した。

今朝は曇っていて涼しかったのに、練習が始まる時刻になった途端、太陽が威勢良く顔を出してジリジリと照りつけ始めた。あっと言う間に温度計は30℃を超え、今日もやっぱり真夏の練習となってしまった。

今日の練習では、私が夏合宿にほとんど参加できなかった分を挽回しようと、いつものランメニューを走った後、パート練習を取りやめてオフェンスメインのドリルを行った。やや長めの時間をかけて行うつもりだったが、ついつい気合いが入り過ぎて、かなり長い時間を費やしてしまった。

まずは、7オン7の形式でインサイドアタックの確認から。
皆、アサイメントはしっかり覚えたようだったので、初めからディフェンスをつけてガリガリやったが、…うん、なかなか良い! ほんの数日前、合宿最終日には散々な内容だったのに、今日はちょっとしたポイントを教えるだけで、すぐに良くなる。

7オン7でいくつかのプレーを繰り返したあと、後半はハーフラインドリルでオープンプレーとパスプレーを行った。どちらのドリルでも、その都度間違いを修正したりアサイメントを調整するなどして、初戦に向けてようやくプレーの質を高めることができ始めたといった感じ。まだまだ準備に時間はかかりそうだが、オフェンスも初戦にはどうにか間に合いそうだ。

今日の練習では、かなり長い時間をかけてオフェンス中心のドリルを行ったが、お陰でプレー毎の重要ポイントをじっくりと確認することができた。合宿後2日間の休日を過ごしたお陰か、選手たちの動きも良く、集中力が途切れることもなく、表情も明るい。基本的なオフェンスプレーで好ゲインを繰り返すことができるようになったので、選手たちも手応えを感じたのか、雰囲気がとても良かった。

リーグ戦初戦まで、あと1週間余り。ますます集中して頑張っていこう!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version