スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全体練習再開

Kayaksの全体練習が再開した。

今日の仙台は、朝から小雨が降る絶好の練習日和。歴史的猛暑の中では厳しい練習は制限せざるを得ないが、小雨が降る涼しい気候なら、思う存分練習できる。と言った訳で、今日から3日間は暑さに慣れる「慣らし練習」にする予定だったが、今日はその必要も無く、通常どおりの練習メニューで行うことができた。

通常どおり、と言っても、実は今日から練習メニュー、特にアップメニューは大幅マイナーチェンジ。スキップを中心とした方法に変わりはないが、より股関節を大きく動かす内容に変更した。また、下半身強化を目的としたフィジカルメニューも追加し、今春のオープン戦でKayaksに脚をつる選手が続出するという恥ずかしい思いを秋のリーグ戦ではしなくて済むように配慮した。

今日の練習には、事情があって参加できなかった数名を除いて全部員が参加し、ヘッドコーチもグラウンドに駆けつけてくれて、元気な良い練習をすることができたと思う。残念ながら、練習の途中で離脱する選手が3名いたが、厳しく注意をしたので、彼らは自己責任のもとに徐々にコンディションを上げていってくれるに違いない。

今日は新しいメニューの説明などがあったため、3時間強の長いグラウンド練習になってしまったが、終了後、研修室に場所を移して、短いミーティングを行った。

ご報告が遅くなったが、私事、本日の練習より直接現場で指導する立場に復帰し、昨シーズンまでと同様、オフェンスチームを担当することになった。前期の練習終了後、OB/OG会の役員やコーチングスタッフと何度か話し合いの時間を設け、真剣に話し合った結果の復帰である。各人それぞれの思い、考えがあったが、共通していたのは「Kayaksを強くしたい」という思い。そのためにどうすべきかということをじっくり話し合った結果、私が現場に戻ることになったということ。齋藤ヘッドコーチにはディフェンスチームとスペシャルチームを担当してもらい、私はオフェンスチームとチームマネジメントを担当する。再び二人三脚で現場を指導することになった。(コーチもいるので、実際は五人六脚だが!)

さて、そんな訳で、所信表明演説ではないが、今日以降、今シーズンのKayaksオフェンスはいかなる戦い方をしていくのか、ということを短い時間で話すためにミーティングを行った。1年生の前でフットボールの話をちゃんとするのは今日が初めて。私自身、大勢の前で話をするのも久しぶりということで、少々緊張してしまったが、大事なことはちゃんと伝わったと思う。今後もたびたび、というか耳にタコができるほど話していくつもりなので、今日ちゃんと伝わってなくても、さほど気にはしないが!?

それにしても、今日が涼しくて本当にヨカッタ!
お陰で、春に600ヤードで途中棄権したラストメニューの2,000ヤードダッシュ、今日は最後まで走り切れました♪
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。