明日が楽しみ

秋田から岩手へ横断した台風4号は、仙台にはさほど大きな影響を与えなかったが、ほんの少しだけ季節を進めてくれたようで、今夜は涼しい風が心地よく、久しぶりに寝苦しくない夜を過ごすことができている。

例年より1週間ほど遅く大学の前期試験が行われたため、Kayaksはようやく明日から全体練習を再開するのだが、この遅れの影響は非常に大きく、昨年、一昨年と大きな成果を上げてきた飯綱高原アメリカンフットボールキャンプセンターでの夏合宿も、期間がずれたため実施できず、今年は久しぶりに学内(泉キャンパス)で合宿を行うことになった。

飯綱での夏合宿で、他大学とのスクリメージを通して戦力を向上させてきたKayaksだが、今年はそれができない。果たして、学内での合宿で昨年並みの戦力までチームを引き上げることができるのか、また、合宿を含めても僅か3週間ほどの練習期間でリーグ戦の初戦を迎えることになりそうで、そんな短期間で一体どれだけプレーの精度を上げることができるか、正直言って予想することができない。

しかし、いずれにせよ、私たちがやるべきことに変わりはない。
フィジカルを鍛えて、ファンダメンタルを反復し、ミスの少ない堅実なフットボールを遂行するのみ。

さぁ、明日が楽しみだ!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version