イタい!

愛車の旧車を車検整備に出している。

通常の整備の他、エアクリーナーやスパークプラグなど消耗品の交換に加え、フルード漏れを起こしていたクラッチレリーズシリンダー、引きずりを起こしていたリアキャリパー左右、そして切れてしまっていた右のドライブシャフトブーツも交換することになり、見積り額が大幅アップ。
しかも、その他余計な出費までかかってしまって、合計で「金弐拾萬円也」になりそう…

イタい、出費だ!

が、代車で借りた最新のハイブリッドカーを運転して、改めて我が愛車の魅力を再認識。
ほとんど通勤でしか乗らないが、その短い時間だけでさえ楽しいと思えるクルマなのだから、出費はイタいが、直して損は無い。走行距離16万キロ超の旧車ゆえ(平成3年式。しかも軽自動車!)、手を入れたい箇所はさまざまあるが(オイル消費の激しいエンジンや足回りの交換、サビ・傷だらけのボディの全塗装など)、それより先に傷んでしまったパーツをこうして順次交換していかなければならないので、計画はなかなか進みそうにない。

ま、あれこれ計画を練っている時間が、また楽しいのだが…。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version