お褒めの言葉

既に速報ではお知らせしたが、6月13日(日)にKayaksの今シーズン初戦(オープン戦)が行われた。
この試合は、各地区の審判協会の理事の方々が運営に関わられたのだが、いつもお世話になっている東北学連審判部の清野さんを通じてお褒めの言葉をいただいた。たいへん嬉しかったので、一部抜粋してご紹介させていただく。

>学院大の皆さんのご協力のお陰で、無事、12日のルールクリニックと13日の試合を成功裏に終了出来ました。
>各地区の審判協会理事さんからも称賛の声をいただいていますのでご紹介します。
>
>≪○○連盟 ○○理事≫
>2日間大変お世話になりました。各種ご準備大変だったかと思います。
>また、東北の選手の皆さんの礼儀正しさ、目を見張るものがありました。
>きっと審判部を始めとする連盟の方々の指導力のものと感服致しました。
>
>≪□□連盟 □□理事≫
>試合のスプリットクルーはスムーズに出来とてもよかったと思いました。
>それから、東北学院の選手の礼儀正しさとサイドラインでの態度が
>非常にすばらしかったと思います。
>連盟としてしっかり指導されているのだと感心しました。


技術的なこと以上に、学生として謙虚で真摯な姿勢を部員たちに強く求めているKayaksの監督として、これ以上ないほど嬉しい言葉をいただいた。今後ますます精進していく所存ですので、これからもどうぞよろしくご指導ください。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version